名城大学体育会準硬式野球部公式ホームページ

秋季東海地区チャレンジ選手権大会1回戦

秋季東海地区チャレンジ選手権大会

こんにちは!マネージャーの馬原です。
10月29日に行われました東海地区チャレンジ選手権大会について報告いたします。

対 愛知工業大学
6-8 ●敗北

4年生が引退し、新体制1戦目となった今回の大会は静岡県の浜松球場で行われました。

1回表、1年生河出がツーベースヒットで塁に出ると、4番玉利のセンター前ヒットで1点を先制、幸先のいいスタートを切ります。
続く2回も勢いが続き、9番山形のレフト前ヒットでチャンスを作り、2番河出が四球でランナーをためると、続く3番の1年生岩田がレフト前タイムリーを放ちさらに1点を追加。
2点のリードを奪います。

BA50FE7C-A26E-486D-A071-6CDD1AF815F1

8616EA61-BE6D-4939-AD94-F48FAD2087C2

9EDFDFD0-E5DD-40A3-81E7-233474570D4A

7B265F9E-D97F-4785-8292-32A2A12651B5

先発は1年生の八坂。2回までを無失点で抑える好投を見せますが、3回、四球でランナーをためた後に連打を浴び、2年生伊藤に代わりますが、この回、打者一巡の猛攻を受け、一挙5点を失います。

FFCD67A3-14F8-4584-96BC-B6942BD3B900

2-5と劣勢となった4回にも、守備のミスから1点を失い、ピッチャーは浅岡に変わります。

なんとか追いつきたい6回、8番堀端が死球で出塁すると、八軒の左中間タイムリーツーベースで1点を返して反撃開始!

8回、東野のレフト前ヒット、松村の内野安打でランナー1、3塁のチャンスをつくると、八軒のタイムリー内野安打、岩田のセンター前タイムリーヒットなどでこの回3点をもぎとり、ついに同点に追いつきます。

0089B1ED-E121-494D-B939-5DAAF66ED43F

B4C381FA-D7F4-4561-95B7-4E2266211D3F

B3F8F04C-E036-40E1-865E-BFFC04000B11

E2108D83-3B25-4013-997A-58FC633CF2C8

しかし8回裏、四球で先頭打者の出塁を許すと、続くバッターにレフトスタンドに2ランホームランを浴び、2点を勝ち越されてしまいます。

最終回はチャンスを掴めず6-8で敗れました。

新体制の初戦、敗れはしましたが、1年生の活躍も多くみられ、レギュラーを目指す下級生の活躍がチーム全体を盛り上げていると感じられる試合でした。。

また、この試合で資格取得などを目指して早期引退となった3年生もおり、4年生が完全に引退した新体制初戦が今季最終戦になってしまい悔しい気持ちでいっぱいです。

齋藤主将を中心に新たな気持ちで来年の試合に向けて練習を続けていきたいと思います。
引き続き応援のほどよろしくお願いします。

また、1年生にマネージャーが入ってきてくれました。またここでご紹介させていただきます。

  • 入部を希望する皆様へ
  • OB会
  • 司会会場等へのアクセス