名城大学体育会準硬式野球部公式ホームページ

秋季リーグ戦 第5節 対愛知大学

こんにちは!
マネージャー2年杉浦と1年市川です。
先日行われました秋季リーグ戦第5節 愛知大学との2連戦についてご報告いたします。

令和4年度 秋季リーグ 第1戦(10月19日)
3-1 ○ 勝利

攻撃は一回。
先頭の1番諌山(2年・豊川)が、センター前ヒットを放ち出塁し、盗塁を決め無死二塁とします。
続く2番山田(2年・富田学園富田)が中前打を放ち諌山がホームを狙いますが惜しくもアウトになります。
1966F66E-4F84-4B69-AF16-66277C5654AD
その後ゴロなどで山田が三塁に進みニ死三塁とチャンスは続きます。
このチャンスでバッターは4番竹内(3年・静岡市立)。強い打球が相手のミスを誘い1点を先制します。
7C583F0F-BA20-46FE-98FF-59F752420FFC

D95ABB4B-D727-40F5-9B12-8716F0103DD6

追加点が欲しい3回表の攻撃。
この回先頭の3番岩田(3年・浜松工業)がレフト前ヒットで出塁します。続けて4番竹内がセンター前ヒットで出塁し無死一、三塁とします。4602A541-0A4B-4867-A1B8-E33D74E7957E
その後ワイルドピッチにより岩田がホームイン!
2-0とします。

先発は深田(2年・南砺福野)
4回2/3を投げ1被安打と素晴らしいピッチングを見せます。
FC0545BD-0B28-47F5-A968-AEBA9D8DD559

4回途中からマウンドに上がったのは柘植(1年・名城大付属)。6回に1点を失いますがテンポ良くアウトを取る投球で今季1勝目を挙げました。
6ED9FB0B-85CF-439C-93A9-C0BD169F112E

6回のピンチでマウンドを任された成瀬(3年・岐阜城北)はショートゴロに打ち取りピンチを凌ぎます。
4AA1B4D2-5F71-43DD-A23E-5264DBCF4134

2-1で迎えた7回。
この回先頭の4番竹内がスリーベースヒットを放ち追加点のチャンスを作ります。
FBA68B06-382B-4A3A-B653-3216E23B3FF6
続く5番山口(2年・敦賀気比)はセカンドフライに倒れますが、その後のミスに乗じて1点を追加します。
EAC906FA-58D0-4A25-9875-7023CE10596F

CEA098FD-7170-4C84-969D-88349057D2B7

7回からマウンドに上がったのは石川(1年・星城)。2回を投げ無失点と粘り強いピッチングを見せました。
7FBCFB0D-385C-47D8-8231-BAB7640E6069
その後最終回に八坂(3年・大同大大同)が投げ三者凡退に抑え試合を締めました。
85B3059A-9B17-456F-B1F2-E80B61C3192F

 

令和4年秋季リーグ戦 第2戦(10月20日)
4-3 ○ 勝利

勝てば創部以来初の優勝が決まるこの試合。

先発は、今季4度目の先発となる松下(1年・愛工大名電)
初回に1点を先制されるも、2回は三者凡退に抑えます。

B487CDA8-527E-4353-949E-24E8B3765B22

3回にもランナーを背負いますが、最後はゴロに打ち取ると、それに応えるように打線が援護します。

3回裏、9番井戸(1年・中津川工業)が初球をボールと見送ると、続く2球目、サード方向にセーフティーバントを成功させ無死1塁とします。

92DE4AF0-9197-4222-B8B5-6191D1D73AF2

続く諌山(2年・豊川)が送りバントを決め、ランナーを2塁に進めると、3番山田(2年・富田学園富田)がセカンドへボールを転がし一死3塁に。

CD8B8283-EAF3-404C-B0DB-1965FEF37F6E

ここで迎えるバッターは主将の岩田(3年・浜松工業)
フルカウントからレフト前にタイムリーヒットを放ち同点とします。

CE6B99E7-1CFB-4202-84FD-C06E6E1E40EF

62F3B34D-8C88-446C-BEF8-7598364F96D4

5回には先程タイムリーを放った岩田が四球を見極め出塁、続く竹内(3年・静岡市立)がフルカウントからレフト前ヒットを放ちランナー1,2塁とすると、6番森下(3年・福井商業)が初球を捉え左中間に適時三塁打を放ちます。
これにより2点を追加、勝ち越しに成功します。

A23AE332-2E1F-4AC7-8621-6FA03EE8970A

1DE3E991-4A16-450A-9619-0D289A4E2E4D

2点差のまま迎えた7回では、この回先頭の2番山田が四球を選ぶと、その後2つの盗塁を決め3塁まで進みます。

53D81BB0-F224-49C4-A919-3C10807F9114

一死3塁と追加点のチャンス、4番竹内が2打席連続となるレフト前ヒットを放ち4点目を追加。
4-1とリードを広げます。

D32D703F-019D-4B08-87C8-4BD4EF6C1663

投げては、今季4勝目を狙う先発の松下が8回まで投げ、115球8奪三振1失点と試合を作る素晴らしいピッチングをみせマウンドを降りました。
F6D6904B-9007-421C-BBFF-DA82EDC8D518

そんな松下に続いて9回を任されたのは3年八坂(3年・大同大大同)。この回を抑えると1部リーグ初優勝が決まる大事な場面。
02D2B9B2-FA1E-4CF7-A15E-676E5BC9D31B
先頭打者に出塁を許すとその後2アウトを取りますが2点を返され1点差に。

二死満塁で迎えるバッターは4番とピンチを背負うも、
2球目でショートゴロに打ち取り、1点を守り抜き試合終了です。
F0031CFD-E154-44F3-8C6F-E1E19F5C9C12

この結果から、8勝2敗で全日程を終え、
創部以来、初めてとなる”1部リーグ優勝”を決めました!
E56F7374-77B1-4ECF-9769-FB373FAEEF7E

4CD99DAB-1123-499F-9E03-E874BB7A131A

リーグ戦は、現在6勝2敗で2位の中京大学の試合が残っていますが、勝利数が同数の場合には、
当該チームの対戦における得失点率によって順位が決まるため、対中京大学に12得点9失点の名城大学が優勝となります。

目標に掲げてきた”初制覇”を今大会で決めることができました。

応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

次の公式戦は3月に開催予定の東海選手権となります。この勢いを止めることなく全日本選手権出場、さらに日本一の目標も達成出来るように頑張りますので、引き続き名城大学準硬式野球部、ならびに準硬式野球界への応援をよろしくお願いします。
424F7CC9-E342-469F-823D-1535155EEE4E

  • 入部を希望する皆様へ
  • OB会
  • 司会会場等へのアクセス