名城大学体育会準硬式野球部公式ホームページ

秋季リーグ戦 ④

こんにちは!
マネージャーの木村です。
本日行われました秋季リーグ戦第4戦目の中京大学との対戦結果の報告を致します。

対 中京大

2-3× サヨナラ負け ●

6季連続優勝中の盟主中京大学戦、絶対勝ちたい1戦となりました。

今日の試合は初回からエンジン全開! 1番鈴木がいきなりツーベースヒットを放つと、4番中野がレフト前タイムリーで1点を先制し、チームの士気が高まります!

その後もコンスタントに出塁し、好機を作るもなかなか追加点が取れません。

BB719FE8-553F-46D3-95AD-002A8E004686

D2D8167E-F814-4EEC-A028-9E98C148944C

先発の4年生水谷は、2回まで強力中京打線を三者凡退に抑えます。3回に1点を失い同点に追いつかれますが、その後も見事なピッチングを見せ、しっかり試合を作ります。

1197134A-E290-4391-9191-6172DF005175

B4B83699-33C9-4759-83D4-3FA2A07986FF

B4F1B964-0960-421F-92B7-223F606DC5FB

6回表、先頭バッターは6番3年生の玉利。右中間を破るスリーベースヒットを放ちチャンスを作ります。続くバッターは3年生八軒。ショートゴロに終わりますが、玉利がスタートよくホームに生還し1点を勝ち越します。好投する4年生の水谷を援護する貴重な1点をもぎ取り、2-1と1点のリードを奪います。

80832E56-95B9-4B47-8955-2D6063B37235

しかし、6回裏に中京大学が同点に追いつき、一歩も譲らない緊迫した試合が続きます。

最終回、好投の水谷が100球を越えながらもそのままマウンドへ。1アウトの後、そこから連打を浴びサヨナラ勝ちのホームを踏んだのは中京大学。2-3で悔しいサヨナラ負けとなりました。

先発の水谷は、力投を見せ中京打線相手に完投しました。先制点を挙げた中野や、そのチャンスを作った鈴木など4年生の集大成とも言える素晴らしい試合でした。

9ADE1F08-18BE-4D90-BFCC-4951CB6058C3

07805B3F-E33C-4266-AC62-884C3687F36D

EFC953F7-F3C1-4319-84AF-F74A26B45692

6D54A634-FF55-4B3F-B003-78BF673D84E2

残るは28日に行われる名古屋商科大学との最終戦。
第1試合 9:30試合開始です。最後は必ず勝って終わります!
応援よろしくお願いします!!

  • 入部を希望する皆様へ
  • OB会
  • 司会会場等へのアクセス