名城大学体育会準硬式野球部公式ホームページ

秋季リーグ戦 ②

こんにちは!
マネージャーの木村です。
本日は10月7日に行われました秋季リーグ第2戦の試合結果について報告致します。

対 中部大学
4-11(8回コールド)敗北 ●

先発は1年成瀬。初回から制球が乱れ3失点と厳しい立ち上がりとなります。

2回表、5番岩田が内安打で出塁し、6番山田の内野ゴロによりランナー二塁。ここで7番鈴木がセンター前にタイムリーを放ち、1点を返します!
FDEB96E0-C0FF-4E79-A268-91DA3A7AA4A4

419DE0A3-F20F-46D9-AB3D-134037915CD7

8B4A02B9-8D27-47EE-9DB1-36666CD3AC5F

先発の成瀬はその後立ち直り、2・3回と3人ずつで打ち取るものの、4回には連続ヒットの後に四球も絡み2失点でマウンドを降ります。5回からは1年八坂が登板。見事なピッチングを見せ、7回まで無失点に抑えます。
933F8CDC-1062-4870-A3A1-2F5F454784C1

1ー5で迎えた7回表。先頭の鈴木が内安打で出塁すると、盗塁に相手のエラーも絡み、ノーアウトランナー三塁。代打の玉利の打球が相手のエラーを誘い1点を返します。続く9番堀端がフォアボールを選び出塁すると、送りバントでツーアウトランナー二、三塁とチャンスが広がります。ここで4番中野がセンター前に2点タイムリーヒットを放ち、4-5と1点差に迫ります。
F64565D7-A2E0-4BDC-ADAB-C484DFE2B94D

32C3979B-B33A-4541-BA61-C9D7B75FD19C

しかし迎えた8回裏。好投の八坂が先頭打者にレフトスタンドにソロホームランを被弾。そこから連打を浴びるなど大量6失点。4-11で8回コールド負けとなりました。
14F4DE73-36FD-4A10-92D2-34A867F40E1A

3A5B8158-9044-4F1E-83A5-CF079B188DDA

0DDA0BC8-9648-45BA-81FD-2C9121C5EDB8
5試合制のリーグ戦において非常に厳しい1敗となりましたが、残り3試合あります。次戦は10/15に愛知教育大学と対戦です。(第2試合 12時30分試合開始予定)
次こそ勝利の報告ができるようより一層頑張ります!応援よろしくお願いします!!

  • 入部を希望する皆様へ
  • OB会
  • 司会会場等へのアクセス