名城大学体育会準硬式野球部公式ホームページ

清瀬杯第54回 全日本大学選抜準硬式野球大会 2回戦 対 創価大学

こんにちは!
マネージャー3年の廣瀬です!
先日行われました、清瀬杯第54回 全日本大学選抜準硬式野球大会 2回戦の試合結果を報告致します。

清瀬杯第54回 全日本大学選抜準硬式野球大会
準々決勝(9月6日)対 創価大学

8-1 ○勝利

清瀬杯ベスト4進出をかけた本試合の先発は伊藤(3年・袋井商業)。
打たせてとるピッチングで8回までを1人で投げ抜き、1失点に抑える好投を見せました!
そして9回は山崎(4年・南砺福野)が完璧な投球を見せ、見事三者凡退に抑えました!

19EFA33C-9F86-4AB6-9032-952D2626BBA0

A991B24B-2D80-496A-B35B-68E5F4CEF2F6

打線は5回。
1点を先制され1-0で迎えたこの回、試合を動かしたのは8番柴田(4年・中部大春日丘)。センター前ヒットで塁に出ると、続く9番山形(4年・栄徳)の犠牲バント、1番諫山(2年・豊川)がセンター前ヒットでつなぎ、2番山田(2年・富田学園富田)のライト前タイムリーで同点に追いつきます!
7E77797D-2D0A-44A4-8B92-952C5447A68C

BA56DEAD-1891-46D5-B72C-BEAA0ABAF96A

F407F7FB-B96E-49DB-9092-875603BB59CD

B2B09511-E5F7-4CCD-80AB-43C43081AF47

さらには7回。
1番諫山が四球で出塁すると、2番山田の犠牲バントと盗塁で3塁まで進みます。続く3番岩田(3年・浜松工業)も四球で出塁すると、4番代打途中出場の蒔田(1年・聖隷クリストファー)のファーストゴロの間に、3塁走者の諫山が生還して1点を勝ち越します。

また5番竹内も四球で出塁すると、ランナー1.2塁のチャンスで打席に立つのは遠藤(4年・享栄)。レフトオーバーの2塁打を放ち、さらに2点を追加します!その後、相手のエラーにより遠藤も帰還し、この回一気に4点を追加しました!
C832451D-1A23-43C2-AED9-06F7854E9C17

912B57C5-E33D-445C-9BFD-6DC14EBF0603

DDD71B49-B78A-4B8C-A6A7-547A90414EA1

B0BE01A4-928F-4652-BEF9-4A24C7159A93

CDF565D6-E9C0-44D7-9753-D43C552B6267

4223C767-4ADC-4EAA-8D0B-C1E70D498271

勢いは止まらず迎えた8回。
またも1番諫山が相手のエラーと盗塁で2塁まで進むと、ここで2番山田のランニングホームランが飛び出し、2点追加でさらに相手と点差を広げます!
F77984B7-311E-4E69-B06E-3310A8B41C5E

983809E1-949F-4A70-95A5-6F9927F8B482

88012619-6694-48FB-AE6D-254B2E795A42

FA961D2E-F594-462B-B0CE-14A6C9E3C260

5191DD6F-CDD0-4E27-912A-C27AA4CD73EC

最終回では、6番遠藤が四球で出塁すると代走の小出(2年・享栄)が盗塁を決め2塁へ進み、7番井上(4年・宇治山田商業)の犠牲フライや8番柴田の適時打で1点をあげました!
BF0514A7-9827-4DD4-8FB9-11F663D8D816

604A926E-BB4C-4064-9525-A62AE39A4EAF

FC73442F-3FB2-4A58-A1E2-6FB14F7ADAB1

前日の初戦に引き続き、後半で追い上げる試合展開となった本試合。
守備に課題も見つかりましたが、名城らしい粘り強い戦いで見事勝利を収め、ベスト4進出を決めました!
F01B40D0-AA76-4B0D-A498-3EA7B2878793

E9F048CD-CF35-42F5-80AA-3FD0D3E6DBB5

CD241E33-89F1-4B33-BA92-E35A87315BDA

  • 入部を希望する皆様へ
  • OB会
  • 司会会場等へのアクセス