名城大学体育会準硬式野球部公式ホームページ

春季リーグ戦 第3節 対 中部大戦

こんにちは!
マネージャーの木村・馬原です。
先日行われました春季リーグ戦第3節の中部大学との2連戦について報告致します。

令和3年度春季リーグ戦第5戦 (4月21日)

8-7 (延長10回サヨナラ) ◯勝利

先発は2年生成瀬。初回から3本のヒットを浴び、2点を先制される苦しい立ち上がりとなります。
1回裏、少しでも点差を縮めたい場面ですが、三者凡退に倒れます。
BF7FF304-9917-4945-8226-2F17853A3EA3

更に1点を失い0-3で迎えた2回裏。ついに反撃開始です!

先頭の山口がライトオーバーの2塁打で出塁すると、続く井上が四球を選び一・二塁。6番玉置が相手のエラーを誘い、山口が生還し1点を返します!

なおも無死二・三塁の逆転のチャンスに、7番斎藤がタイムリーを放ち、1点を追加!その後も、死球や犠牲フライ、堀端のタイムリーツーベスヒットなどで3点を追加。5-3と逆転に成功します!!
76ACFE6C-6A2F-4ECF-BBAE-376FDFE7C491

B24DD356-D552-4935-9A34-2254497CC361

DBAE5E97-DD7D-46D1-B065-FC24FF25A230

2回途中で投手は川瀬にスイッチ、3回には岡野に交代しブルペンディとなります。岡野は3回を0に抑えますが、4回につかまってしまい、エラーも絡んで4点を奪われ、再逆転を許します。

4回裏と6回裏に1点づつを返し、7-7となりますが、試合は膠着状態。

4回途中から登板した2年生の田口がロングリリーフで力投。ゼロ行進で延長10回までゼロを並べる素晴らしいピッチングを見せます。
A1B4F1FD-5147-4896-A4F1-840F8D256327
10回表も田口が相手打線を抑え、試合を決めたい10回裏。先頭の玉利が初球を捕らえ左中間にツーベース。続く加古がバントヒットでつなぎ無死一・三塁。申告敬遠で無死満塁のチャンス。ここで1番竹内が劇的なサヨナラヒットを放ちサヨナラ勝ちとなりました!
61CA2B57-072E-4882-ADA8-6EDBE028F0D6

 

 

令和3年度春季リーグ第6戦(4月22日)

2-0  〇勝利

先発は田中颯、ピンチを迎える場面もありましたが、2連勝中の4年生は落ち着いた投球を見せます。

BAC449C7-4FAF-427A-9CC0-1ACE22C0D837

そんな田中の頑張りに応えたい打撃陣ですが、なかなかチャンスを掴めず5回まで0-0で試合は膠着状態。

迎えた6回表、先頭1番の竹内がライトオーバーのスリーベースヒット!続く堀端が四球で出塁しノーアウト一・三塁で迎えるバッターは3番岩田。ライト前ヒットを放ち1点を先制!4番山口の打席にはボークでさらに1点、そして山口がセンターへの犠牲フライをを放ちさらに1点、この回3点をもぎとります!

9F6F46B6-DF4F-4FA6-8EF7-E570FB199789

CBBCFD2E-4809-46FF-9A9C-65285BE06758

FE9EFAF1-CEF7-4BA6-A599-81C7E1C78E46

D6CBC614-6E08-4B7B-8C31-65D2D07E2856

669B4506-2099-44C0-ACCF-61194DD6C394
このままリードを保ちたい名城。その期待に応えるように、ピッチャー田中颯が9回を投げきり散発の4安打完封勝利。3勝目を挙げるとともに、チームも5連勝で首位をキープしました。

次戦は4月27日(火)第1戦(9時30分試合開始予定)対愛知大学です。
現在6試合を終え5勝1敗と優勝を狙える位置で後半戦に向かいます。残り4試合も気を抜かず、優勝目指して頑張ります。
応援よろしくお願い致します。

  • 入部を希望する皆様へ
  • OB会
  • 司会会場等へのアクセス