名城大学体育会準硬式野球部公式ホームページ

全日本大学準硬式野球選手権大会 代表決定戦

こんにちは!
マネージャー1年市川と3年廣瀬です。
5月25日、26日で行われました全日本大会代表決定戦の結果を報告致します。

全日本大学準硬式野球選手権大会代表決定戦
準決勝(5月25日) 対 日本福祉大学

12-5⚪︎勝利

打線は初回、先頭の諌山(2年・豊川)がレフト前ヒットで出塁し、さらに盗塁を決めます。相手のミスを誘い三塁まで進み、先制のチャンスで迎えるバッターは3番岩田(3年・浜松工業)。内野安打で先制点を挙げました!
61819CF0-C622-45F8-8E1F-E2154B88238E

75B122FC-BECA-44C8-A723-382B541E89B8

先発は柘植(1年・名城大附属)。3回まで無失点と好投を見せますが4回に2点を失い途中降板となります。
続いてマウンドを任された石川(1年・星城)はピンチをしのぎ、5回も3人で打ち取るすばらしいピッチングを見せます。
7211D439-B1BE-4804-AF03-7AFACAC34AAB

EE7F2199-4414-4026-AB8A-8C75BE4C39D3

086A8ECA-1FEA-423E-BD35-DEDFB29EF40B

1点を追う6回。
二死二塁のチャンスを作り、ここで今試合がデビュー戦となる蒔田(1年・聖隷クリストファー)がセンター前タイムリーを放ち同点に追いつきます!
A15DEF01-645D-4A54-B449-21F25AB76D6F

その裏は3番手成瀬(3年・岐阜城北)がピンチを背負いながらも無失点に抑えます。
4D2454ED-E8F6-437F-AB6F-062AD41AA55D

7回に3点を勝ち越され、2-5で迎えた8回表。
山田(2年・富田学園富田)、岩田、竹内(3年・静岡市立)のタイムリーヒットで同点に追い付きます。
その後も勢いは収まらず猛攻は続き、この回一挙10得点を挙げ相手を突き放します!
79B2FB15-268B-4387-BBF1-EAD251537980

7F240209-DE58-4C51-9CD2-775F458660C0
B2D5784B-50D1-4B5B-9D6A-31732D21D009
12-5で迎えた8回裏。7回途中からマウンドを任された5番手深田(2年・南砺福野)が3人で抑え8回コールドゲームで勝利を収めました!
F3ED5EB0-DE9A-41D0-83A5-49EFC8C3647D

C4B1D6F1-535A-4841-9F76-B65E9BEC24B1

EE608D17-E270-4811-B713-6FE31B16A533

05642403-1A9B-47E7-A480-2DDFC946FC0B

 

全日本大学準硬式野球選手権大会代表決定戦
決勝(5月26日) 対 愛知大学
2-6⚫︎敗北

4年ぶりの全日本大会出場をかけた大事な試合で、先発マウンドに上がるのは松下(1年・愛工大名電)。序盤相手チームにチャンスを作られながらも要所を締め、3回まで無失点に抑えます。
E1EFD0FE-8ACC-4BE2-93C4-6C31C7D7A790
続いて石川(1年・星城)、成瀬(3年・岐阜城北)に交代するも、5回までに3失点を許してしまいます。
13698AAF-33B8-4D12-B467-63EAF1BFF013

6D368500-48E4-464B-BF90-742EC9BE0D84

0-3で迎えた7回裏。
二死ランナー3塁の場面で、打席に立つのは9番山形(4年・栄徳)。内野安打で1点を返します。
さらには8回には途中出場の小塚(4年・至学館)の犠飛で1点を返し、点差を1点につめ、2-3と迫ります。
F286C286-4F46-4C3F-BB32-8D849F3DF4DB

DFF1CE15-A415-4101-9292-0EE65561EB2D
なんとしても逆転したい9回でしたが、3失点を許し、そのまま点差をつめることができず試合終了です。

F693459A-242E-488E-85BD-B939F8C24412BC58C947-13E2-470F-921C-0CA7AAE4D896AB049533-DDE0-4C8F-BB76-C868C65F12FB
雨天の中決行され、一時試合中断も余儀なくされた本試合。
全日本大会出場まであと一歩という悔しい結果となりましたが、決定戦準優勝という結果から、清瀬杯の出場権を獲得しました!
今年度の清瀬杯は愛知開催(9/4〜)です。
4年生の先輩方とともに戦える最後の試合です。
優勝目指して頑張りますので、応援宜しくお願いします!

  • 入部を希望する皆様へ
  • OB会
  • 司会会場等へのアクセス