名城大学体育会準硬式野球部公式ホームページ

令和元年 秋季リーグ戦②③④

こんにちは!
マネージャーの馬原です

秋季リーグ戦、対中部大学(9/17・18)、対愛知大学(9/19)の試合報告をさせていただきます。

9月17日(火)  13-3 勝利

初回、中部大学に先制を許しますが、2回表にすぐさま反撃。先頭の坪井がライト前ヒットから、2アウトを取られるも、角谷のレフトオーバー二塁打、井上、古橋のタイムリーにエラーも絡めて一挙6点を取り逆転します。
続く3回にも今田の二塁打からチャンスを作り4点を追加。エースの水谷は7安打を浴びるも3失点にまとめ無四球完投。13対3で勝利を収めました!!

FDD43BC4-6871-4AE2-A64C-8C039484305C

2C16EF72-F41C-4949-A86D-332EB23C096D

9月18日 (水) 8-1 勝利

初回、2試合連続で先制を許しますが、2回裏、今田がセンター前ヒットで出塁すると、角谷がセンターオーバーのタイムリー二塁打を放ち同点に追いつきます。3回には今田のタイムリーで勝ち越すと、4回には3安打を集中し3点、5回には井上のデッドボールから相手のミスを突き1点と点数を重ねていきます。
先発の山﨑は初回の失点以降は相手に点を許さず、散発6安打1失点。7回にさらに2点を追加し7回コールド。8-1で勝利し、連勝となりました。

469BFC4C-8EBF-4C00-AB4A-5F8F4F49EA81

26530289-2076-4805-8689-D397B128C655

323D0074-237C-44AB-A419-A994101E395B

9月19日 (木) 4-12 敗戦

9月11日に予定されていた対愛知大学戦が試合途中に雨天でノーゲームとなったことから、仕切り直しの1戦となりました。

試合が動いたのは初回、先頭の神谷が三塁打で出塁すると古家、中野とタイムリーヒットが続き2点を先制します。
しかし2回表、同点に追いつかれると、以降は一方的な展開となり、4回には3失点、5回には7連打の猛攻を受けるなど7点を追加されてしまいます。
7回に中村のタイムリーヒットで1点返すも及ばず、4-12で敗戦となりました。

62398AB2-9720-40C3-AEBA-85188CBBF2B0

 

F4E787B9-F965-426E-9166-E7C7CBC2D107

大味な試合が続き、4試合を終えて2勝2敗と優勝を目指すには負けられない状況となりました。今週は一週間で5試合と厳しい日程となりますが、これを乗り切って優勝に向けて突き進んでいきたいと思います。ご声援いただきますようお願いいたします。

  • 入部を希望する皆様へ
  • OB会
  • 司会会場等へのアクセス